rss

TOP PAGE»  ブログ記事一覧»  カメラ修理»  2019年最初のカメラ修理(テストを兼ねての投稿)

2019年最初のカメラ修理(テストを兼ねての投稿)

2019年最初のカメラ修理(テストを兼ねての投稿)

テスト投稿
冬は店の出張撮影のシーズンで毎日撮影があるような状況です。
お店はやっていますので安心してご来店ください。

さて、以下のカメラについての修理を行いました
機種:ゼンザブロニカS2
症状:ピント調整が不可
原因:ミラー裏のモルトの劣化によるミラー位置の沈み込み及びピントグラスのモルト劣化による沈み込み
対策:適切な厚さのモルトに交換
期間:2Week
費用:12,000円

このような良いカメラが末永く使用されるといいですね。


古いカメラによって症状は様々です。
修理は店内修理工房で行うほか技術的に困難な場合は提携している業者にお願いしています。
期間や費用についてはご相談ください。状態を見るだけで実作業を伴わない場合は無料で相談に乗ります。
また、見積以上の金額をいただくことはございませんので安心してご相談ください。

電話番号076-248-1566写真の文明堂まで

2021-02-19 18:10:18

カメラ修理   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント